FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-24 (Mon)
212回目のデートはクリスマスデート

朝、待ち合わせた俺達が向かった先は、JUN邸
今回、初めて招待したわけだけど、緊張していたのは彼女の方だった(笑)

と言っても、緊張は家に入るまで…

入った瞬間、
当たり前のように、俺のお気に入りのスリッパを履き、キョロキョロ歩き出す

「Mちゃん、お茶入れたよ~」
と言っても、座りやしない

全ての部屋を観て、クローゼット内もMちゃんチェック(笑)

想像していたよりは片付いているとのお褒めのお言葉を頂き、俺もホッ(^^)
っていうか、
「Mちゃん、落ち着いて座りなよ~」

そこで、やっと一息

しかーし、
ちょっとだけ座ったら、またキョロキョロ歩き出す(笑)

そんな彼女の様子が、なんだか可笑しくて可愛くて…
招待して良かったと、心底感じた時間だった


そんな時間は、あっという間に過ぎ去ってさ
ホテルへ向かう時間になったんで、JUN邸を後にした


今回のクリスマスデート用に予約した部屋はこんな感じ
2012年のクリスマス
くっ付いてパーティーが出来るよう、大きめのソファがあるダブルルームをセレクト
最高に幸せな時間を演出してくれました(*^_^*)


クリスマスって、何故、チキンを食べるんだ?
分からんし、調べようとも思わない(笑)
それでも、やっぱり食べたチキン主役のクリスマスディナー
チキン
ちょっと食べ過ぎた感があったけど、美味しかった

「食べ過ぎた~ 苦しいぞ~」
「JUNくん、食後の運動しよ(^^)」
そんな言葉と共に観に行ったクリスマスイルミネーション…
イルミ

寒さも厳しくなく、1時間ぐらい歩いていたかな
手を握り合い、二人で観たイルミネーションは素敵だった


ホテルに戻った俺達は、お風呂後に二人だけの大パーティー
乾杯

乾杯の後、
プレゼント交換をしてさ

俺から愛するMちゃんへ
FROM J
GUCCIのストール

彼女から俺へ
FROM M
VUITTIONのキーケース

彼女が、満面の笑みで喜んでくれて良かった(^^)

そして、俺も超嬉しかった
けれど、勿体無くて現在、まだ、使っておりません(笑)

貧乏性だな、俺は


~2日目に続く~

スポンサーサイト
| デート記録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。