FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-09-01 (Sun)
昨夜のメールで、彼女は俺に対し変な妄想
俺は、半分はふざけてるんだろうなあ…なんて思ったのと、二人が寝る時間が近付いていたんで、
「一緒に寝るよ~」
でメールを終わらせた

そして、今日
朝電話でいきなり彼女が言った
「JUNくん、メールを強引に終わらせた」
「いつもより早い11時12分に寝ると言った…JUNくん、誤魔化した」
(注)二人が一緒に寝る定時は、11時15分

(ん?先ずは、おはようだろうが~)
と思いながらも、話を聞いてみると、結構マジな妄想であった事が判明^^;

「Mちゃんの想いが分からなかった 奥が深いMちゃん心」
「女心は難しいんだからね~」
「Mちゃんに可哀想な事しちゃったね」
「女はね…」
君は、更に何か語っていたけど覚えていない(笑)


なあ、Mちゃん…
今朝は君をものすごく愛おしく感じて、俺はニコニコだったんだ
その証拠に、俺は穏やかに話していたろう?

正直、俺は女心を分かろうと思わない
けれど、君の心…Mちゃん心はいつも理解したいと思っているんだよ

君の事が一番大切だから

これからも、
君の心を分かってあげられない場面が、時々あると思う
時々って言うよりも、年中にあるかもしれない

けれど、
俺は、これからの10年、20年…
何年経っても、君の心を知ろう、君の心を感じよう
そんな想いでいるよ

君の事をもっと知りたいから
君の事を心底愛しているから


あと…
今朝は、可愛い言い方で俺に抗議をしてくれてありがとう
実は、俺への心遣いだと思ってる←勘違いだったら格好悪いけど^^;

スポンサーサイト
| Mちゃんへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。